銀行系と消費者金融系の違い | 銀行系のカードローンならどこがいいの?比較して考えましょう。

銀行系のカードローンならどこがいいの?比較して考えましょう。

銀行系と消費者金融系の違い

現金を手に入れた人

金利については最初に少し説明しましたが、さらに掘り下げると低金利に注目するのは、カードローンと上手に付き合う上では、欠かせられないですよね。大手カードローン会社の金利を調べると、その多くは数%~14%台となっています。注目するのは、下限の数%は大口融資をお願いする人向けという事です。だから、数十万円の融資をお願いすると、自然と14%台の金利となります。
では、少しでも低金利の融資をお願いしたい、一般的なカードローン利用者はどうすれば良いのでしょう? カードローンにも種類があって、銀行系と消費者金融系に分けられます。この違いは実に明確で、銀行系の方が低金利となっていますが、審査までの時間が必要で即日融資は難しい事が多いです。しかし、消費者金融系だと低金利とは言えませんが、その代わりに審査時間はスピーディーで即日融資も可能です。
このどちらを選択するかは、融資をお願いする人の考え次第となります。個人的には、カードローンを利用すると分かっているなら、数週間前から準備をして融資のお願いをすれば良いのです。某会社もCMで宣伝していますが、「融資計画はお早めに」と言うのは本当にその通りなのです。
新規利用者なら、カードローン会社によっては、180日間の無利息が設けられているお得なサービスがあるので、これらを上手に利用するのも、一つのやり方ですね。現在では、このサービスは導入している会社はまだ少ないですが、今後は増えていく傾向になるので、ますますカードローンが利用しやすくなります。